セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/07/26(日) 12:18:38

[evernote 情報収集 整理法] メディアマーカー良いっすねえ

メディアマーカー使い始めました。楽しいっす。とりあえず手元にある本を全部バーコードリーダで登録しました。「私本管理」使ったり、mixi のレビューやったり、FC2ブログのシステムで書いたりしたけど、メディアマーカーが一番便利で、楽しいわ。

ブログと違って、ストック型のデータとして更新できるし、検索性がずっと良い。他人におすすめ本を聞かれたときにも便利。

できたら、私と好みが似てる人はみんな使って欲しい。コウヘイ氏の日記とか、私、本やCDを選ぶときにいつも参考にしてます。

まだ全然整理できてませんけど、楽しいので、徐々にやっていけると思います。私のユーザー名は「tomozo」です(メディアマーカー - tomozoのバインダー)んでよろしく。
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/07/07(火) 06:11:12

[やる気を出す方法] 疲れって何?

疲れるって、どういうことだろう。

よく「乳酸の蓄積」って言われるけど、正確じゃないみたい(『エネルギー代謝を活かしたスポーツトレーニング』参照)。

仕事で疲れて他に何もできない、っていうのは、ぼくの場合、体が疲れているのではない。じゃあどこが疲れてるのか?

脳は疲れない(『海馬―脳は疲れない (新潮文庫)』参照)、らしい。

じゃあ、目だ。うん、たしかに目は疲れる。暖かい濡れタオルを目に当てると気持ち良いしな。

あと、首。首の疲れは、放っておくと、大変なことになる(『慢性疲労は首で治せる! (角川oneテーマ21)』参照)。疲れる前に、予防が大事。そして予防は、けっこう簡単で、パソコンで作業してる時、15分に1回、首を後ろに倒す、それだけ。たしかに、これだけで全然違う。首の筋肉は、動かすから疲れるんじゃなくて、動かさずにじっとしてるから疲れる。そして、筋肉は、伸ばすんじゃなくて、縮めるべきだという意見(『マッスルユニット・トレーニング―伸ばさず縮める』)に、ぼくは賛成だし、みんなもっと耳を傾けるべきだと思う。

そして、精神的な疲れ。これは、経験上、軽い運動と、綺麗な女の子を眺めるのが一番良いとぼくは思う。踏み台昇降運動をしながら滝川クリステルや皆藤愛子を眺めるのだ。軽い運動は、酸素を体に取り込んで、その酸素がたっぷり溶けた血を全身に回してくれるから、動かしてない身体の疲れにも効果抜群だ。

それでもダメなら、ひたすら寝る。それしかない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/07/06(月) 06:32:55

[GTD 手帳] GTD ストレスフリー 余計なことを考えない

「余計なことは考えない方がいい」のではなく、「余計なことを考えてはいけない」のだと気づいた。

たまたまブックオフで『ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則』という本が目に付いた。なかみを見ると、GTDの本らしい。GTDって、ネットで文字は見たことがあるけれど、意味は全然知らなかった。じっくり立ち読みする時間がなく、ふだん新品の本を買っていて古本は安いと感じたので、買ってみた。読んで、GTDを実際に試してみたら、この本に書いてあるとおり、すごく気持ちよかった。タバコをやめたときくらいのインパクト、開放感。社会人になってからずっともどかしく思ってきた忙しさから、やっと抜け出せそうな予感。実際の忙しさ以上に感じてきた、もやもやした気忙しさが、解消された。

要するに、余計なことを考えなければ良いのだ。

俺の脳の容量は、640KBしかなかったのだ。なのに色んな物が常駐してて、何をするにも負荷がかかって、重たくなっていた。
GTDは、メモリを増設してくれる。メインメモリを空けて、拡張したメモリを活用してくれる。素晴らしい。

『7つの習慣』に書かれている「関心の輪ではなく、影響の輪に集中する」ということも、似たようなことだと感じる。

悩みを解決する方法は、悩まないことなのだ。
悩みというのは、考えても仕方のないことを考えること。
考えても仕方のないことを考えると、無力感・被害者意識に苛まれ、精神的エネルギーがなくなる。
自己防衛的になり、他者に責任転嫁し、自分で責任をとって選択をしていくことができなくなり、反応的になる。
偶然に左右される、自分にはどうしようもない「結果」には一喜一憂せず、自分の行動だけを考えるようにすると、気持ちが軽快になって、エネルギーやアイデアが出てくる。
余計なことを考えてはいけない。積極的に頭の中から追い出そう。

ちなみに、『ストレスフリーの仕事術』は、GTD自体の直接の解説本ではないので、先に『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』を読んだ方が良かったみたい。
それから、訳者の田口元がつくった check*pad が、シンプルで素晴らしい。実は1年以上前、todo 管理ソフトを探していて、登録だけしていたのだけど、GTDを知らなかったので、使い方が全くわかってなかった。わかれば、なんて便利なんだろうと思う。ぼく的には、携帯からwebサービスを使う意味を初めて感じた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。