セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/06(日) 18:52:47

[evernote 情報収集 整理法] 効率的な情報収集とevernote

ぼくらは毎日、テレビを見たり本を読んだり、タンブラーやフィードリーダーやツイッターから情報を集めたりしてますが、それは何のためでしょう?

一つは、それ自体が楽しいから。
他には、役に立つとか、勉強になるとかいった理由があると思います。

見た直後に楽しいとか役に立つ、という場合を除いては、得た情報を保管しておかないといけません。

行動や習慣を変える。
いざという時や、今後必要になったときに役立てる。
人と会って話す時のネタとして、とっておく。

そのためには、情報を保管しておかないといけない。

でも、得た情報を頭の中に保管しておくのは、ストレスフルで、大量の情報にさらされている今の世の中では、そもそも不可能です。
そこで、evernoteに保管しましょう、という話。

必要になったときにすぐに役立てられるように、タグをつけて検索しやすくして、なくならないように一定の場所に保管する。

人間、情報や考え方を、一瞬で理解して記憶できるわけではない。何度も色んな角度から眺め、利用し、弄んで、はじめて覚えられる。だから、重要で、本当に身につけなければならないことは、繰り返し目に付くようにしておくべき。これは別にevernoteに入れなくても、紙でもブログでも、何でも良いんだけど、ただ、ちゃんと忘れずに思い出すことが重要。となると、いざという時に思い出すための道具であるevernoteに、工夫して放り込むのが良いんじゃないか。


よく、速読法や勉強法の本に、「目的意識を明確にする」ってことが載っている。
でも、目的が明確な人は、たぶんあまり速読法や勉強法の本を読まない。その目的のために必要な行動を取ると思う。

ぼくたちも、何となく情報収集をしているにも関わらず、「効率的な情報処理方法」みたいなホットエントリをつい読みたくなる。

情報収集それ自体が楽しいのか。他に目的があるのか。
他に目的があるなら、evernoteに放り込んでおけば、何とかなる。
何とかするためにevernoteに放り込むんだから、タグの付け方とか、整理の仕方は、その情報を保管しておく目的に応じて、考えればよい。
「ブログのネタ」とか「サッカー好きな人と話すときのためのトリビア」とか「PCのトラブルの対処法」とかのタグをつければよい。

逆に考える。
情報収集それ自体が楽しい場合。情報収集それ自体をもっと楽しみたい場合。
コレクターは、それを整理して、未来の自分や他人に見せて、自慢して楽しむ。
だから、「人に見せる」という強烈な目的意識を持って、効率的に情報収集すれば良い。
はてなブックマークやタンブラーなら、自分のセレクションやコメントを他人に見せることで、このコレクターの楽しさを味わえる。
本やブログで情報収集して、その要点をまとめて、新たな記事を自分のブログに書けば、情報が自分のところを素通りするのではなく、記憶に粘りつく。オリジナルの発想も出るかもしれない。

だから、何となく情報収集するより、情報収集したものを整理して人に見せるつもりでやった方が、効率的で、楽しくできるはずだ。
スポンサーサイト
トラックバック:0 - http://tomorozo.blog10.fc2.com/tb.php/130-3b5ffff3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。