セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/05(日) 17:45:33

[文章の書き方] 文章の書き方

 一番重要なのは、「自分の書いたものを読み返し、納得いくまで書き直す」ことです。これがほとんどすべてだと言ってしまってもいいでしょう。
「いい文章を書きたい」と思ってこのページを読んでくださってる方には言うまでもないことです。自分で読み直すだけでは気づきにくい部分が問題であり、書き直す際に効率よく作業が行えるようにすることが目的です。
 しかし、それでもあえて強調します。とにかく読み返し、書き直してください、と。
「よく意味のわからない文章ですいません」とか「乱文失礼します」とか書かれた文章をよく目にします。その一行を書くくらいならもっとちゃんと書いてくだ さい、とぼくは言いたくなります。いえ、たいていの場合は、そんなにひどい文章じゃないんだから気にしなくていいのにな、と思うだけなのです。しかし、本当にまったく意味のわからない場合もあるのです。そんな文章は読まずに済ませられればいいのですが、実際には読まないわけにいかない場合があります。おも しろそうな内容が書いてあることはわかるのに、肝心の文章の意味がわからない場合もあります。
 ほんのちょっと自分の書いたものを読み返して書き直してくれれば、そんなに怖がったり恥ずかしがったりしなくていいのだし、こちらもすぐに意味がわかるのにな。そう思うことが結構あるのです。


2000年頃に「テキストのテキスト1 いきなり核心」として発表していた記事です。
スポンサーサイト
トラックバック:0 - http://tomorozo.blog10.fc2.com/tb.php/142-e7682c27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。