セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/22(水) 00:37:52

[GTD 手帳] ほぼ日手帳と振り返り月記・年記

iPadの立ち上がりの速さとiPad用Todoの便利さから、紙の手帳に行動管理機能を求める気がさっぱりなくなりました。

編集したり整理したりするのもデジタルの方が便利なので、リフィルを入れ替えるバインダータイプではなく、製本された書きやすいノートを使って、記録に徹したい。

手帳と言うより日記で、趣味として楽しく書く。役に立つとか実用性とか求めない。

で、ロフトに行ってほぼ日手帳2011を見てみると、すごい!

紙質といい、製本といい、フォーマットといい、さすが、想像以上でした。

持ち歩く必要性もないので、ほぼ日カズンを買いました。

よし、これで日記を書こう、と思ったわけですが……。

以前から、生まれてからこれまでに自分が経験したことを、パソコン(TiddlyWiki)でまとめよう、とか考えていました。でも、どういう書き方をするかで迷って、手をつけられずにいました。

そこで、ノートでやってみようかな、と。

フォーマットは、ほぼ日手帳の1日1ページフォーマットをヒントにして、1年1ページ、1月1ページにすることを思いつきました。

ノートの前のページから、1ページ1年で、ページの上の部分に「○歳、2009、H21」って感じで書いていく。その年のページに、その年の出来事を思いつくままに書いていく。

そしてノートの後ろのページから、1ページ1月で、同じように遡って書いていく。

空白があると埋めたくなる心理と、過去の出来事を思い出したくなる心理とで、書き始めると止まりません。楽しいです。

ちなみに、ZEQUENZというノートを買って書き始めましたが、このノート、すぐに閉じてしまって、押さえながら書かなきゃいけません。モレスキン好きな人なら、モレスキンの方が良さそうです。ぼくはあまり好きじゃないんですが(高いし)。
スポンサーサイト
トラックバック:0 - http://tomorozo.blog10.fc2.com/tb.php/172-b736c1ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。