セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ

セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ > スポンサー広告ダイエット > 水を飲んでも太るなんてウソなんて言わないよ絶対

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/29(土) 22:51:45

[ダイエット] 水を飲んでも太るなんてウソなんて言わないよ絶対

「水を飲んでも太る」というのは、少なくとも、「炭水化物を減らせばやせる」と同じくらいには本当だと思います。

同じ量が持つカロリーは炭水化物より脂肪の方がはるかに多いのに、なぜかみんな、炭水化物を減らそうとします。炭水化物を減らすと、体内の水分量が減って、一時的に、見かけ上体重が減るからです。

水を飲んでも、すぐに外に出ない人は、しばらくの間、見かけ上体重が増えます。
そして、太っている人の言う「水」は、実は水ではなく、ジュースです。ジュースだと、絶対に体重は増えます。
さらに、冷たい水分をとりすぎると、内臓が冷えて代謝が落ちます。

カロリーのことだけを考えると、カロリーのない水やノンカロリー飲料を飲んでも太らなさそうに思えます。
でも、ジュースのように糖分を含んでいる場合はもちろん、糖分を含んでいなくても、塩分をとりすぎていると、身体がむくんで、体重が増えます。
夏、脱水症状を防ぐために塩をなめるとか梅干しを食べるとかいう話があるように、塩分がないと水は体外に出ていきます。逆に、塩分をとりすぎていると身体がむくんで水分が外に出て行きません。
水分が外に出て行かないと、体温が上がりにくくなり、代謝が落ちます。
代謝が落ちるということは、身体の時間の進み方が遅くなるということですから、一日当たりの摂取カロリーが同じでも、時間が進まない分、カロリーが余ります。
よって、太ります。

ダイエット中は水を飲まなきゃいけない→水はおいしくない→アクエリアスやポカリスエットを飲む→身体むくんで代謝低下→太る

ダイエットには炭水化物を減らすことだ→脂肪の摂取が増える→カロリー増えて代謝が下がる→太る

この2つのコンボにはご注意を!
スポンサーサイト
トラックバック:0 - http://tomorozo.blog10.fc2.com/tb.php/192-6ed870d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。