FC2ブログ

セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/07/31(日) 23:56:58

[やる気を出す方法] 「やればできる」と言うべき理由

スイッチ!』で読んだ話。
 アメリカのある中学校で実験が行われた。あることを教えた生徒群と、通常の学習スキルを教えた生徒群。その3年間の数学の成績は、通常の生徒群が年度が進むにつれ下落していったのに対し、「あること」をわずか2時間教えた生徒群は、成績が上昇した。
 そのあることとは、「脳は筋肉と同じで練習すれば鍛えられる」「がんばれば頭はよくなる」「どのような人間かという基本的特性は、変えようと思えば変えることができる」「『ボクはバカだから』というのは間違い」ということ。
 つまり、「やればできる」。

 当たり前の話だけど、やればできるかもしれないけど、やらなければできない。なら、他人に対しても、自分に対しても「やればできる」と言うべき。

 そして、「私アホやから」とか「どうせやっても無理」という人に限って、宝くじについてだけは「買っても当たらないかもしれないけど、買わなければ当たる確率はゼロ」と言う。
 宝くじは外れるとお金を損するし、何の蓄積も生まない。宝くじについてだけは「買っても当たらない」と言うべき。
スポンサーサイト
トラックバック:0 - http://tomorozo.blog10.fc2.com/tb.php/230-77922098

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。