FC2ブログ

セルフコントロール研究所 ~ ともぞうブログ

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/14(日) 22:25:09

[続ける方法] 1万時間への道

努力を継続して目標を達成するために重要なポイントが2つあると思います。
1つは「やればできる」ということをとことん理解すること。
もう1つは定期的に刺激を受けてやる気を保つこと。
特に一人でコツコツやるためには工夫しなければならないと思います。

graph.jpg
どうしても、費やした時間に単純に比例して結果が出る、上達すると思ってしまいがちです(上の図の左側の点線)。でも、実際の努力の成果は、幾何級数的なカーブを描きます(同実線)。よって、最初のしばらくの間の我慢が重要です。

そして、最初はやる気満々でも、時間の経過と共にだんだんやる気は落ちていきます。その時、コーチがタイミングを見計らって刺激を与えてくれれば良いんですが、一人でやる場合には、工夫が必要です。リマインダーメールで、やる気が出る言葉を未来の自分宛に送信するのも1つの方法ですが、どうしてもだんだんマンネリ化してしまいます。最初から努力の期限を決めておいて、その期限が来たらまた1からどうするか良く考え直す、というのも1つだと思います。PDCAのCAをあらかじめ予定に組み入れておくのです。

上の2つのグラフは

のうだま―やる気の秘密
上大岡 トメ 池谷 裕二
幻冬舎
売り上げランキング: 7129

この本に載っています。
努力・勉強・記憶の累積効果については

記憶力を強くする (ブルーバックス)
池谷 裕二
講談社
売り上げランキング: 806


が参考になります。
スポンサーサイト
トラックバック:0 - http://tomorozo.blog10.fc2.com/tb.php/235-6652bd66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。